いよいよ冬季限定商品が発売されます。

d0033015_1848173.jpgいよいよ今期の新酒が発売されます。冬季限定の『特別純米酒あらばしり』と『本醸造にごり酒 雪だより』です。9日からの出荷に向けて今日搾りが始まりました。特に『特別純米酒あらばしり』は素晴らしいできとなっていますので、おすすめです。自画自賛です。間違いありません。約1ヶ月かけて育てたものが、清酒となって皆さんのお手元に届けられる喜びをかみ締めながら今週は仕事をします。  

実は今日から蔵の仕事からはしばらく離れることとなりました。12月繁忙期ということで配達やら何やらとすることとなります。蔵の様子は相棒の武田に書いてもらうこととしますので引き続きよろしくお願いします。  by柏
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-12-05 18:49 | おすすめ商品 | Comments(0)

初搾り

今日は非常に寒かったですね。雪も降りました。そしてなんと今日は、記念すべき
今年の初搾りがありました。ついに今年初のお酒ができあがりました!夕方に皆で
松尾様を拝み、お祝いの乾杯をしました。感激でした。今年も自分が一部でも手をか
けたお酒ができたと思うと喜びもひとしおです。明日からは、釜屋さんの熊谷さん
も復帰するし、寒くなってきましたし、いいかんじです。明日もガンバリまっす!
by武田
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-12-03 19:40 | 日本酒造り | Comments(0)

熊谷太郎復活目前!

実は、原料処理担当、通称『釜屋』の熊谷太郎が10日ほど前から体調を崩し休んでいます。ピンチヒッターの私、柏が釜屋さんを担当しているわけですが、ちょうど吟醸の仕込みに入ったものですから、精神的にかなりテンパッタ状態が続いていました。持病の腰痛の具合もかろうじて悪化させずに、『熊太郎が戻る日まで・・』と頑張っていたわけです。それがいよいよ今週日曜日から復帰できると昨日電話がありました。やはり熊太郎がいないと心細く、この10日間で体重が2キロほど落ちてしまいました。増量傾向だったので少し無駄なものが無くなった程度ですが個人的には頑張ったかなと自負しています。『熊太郎、皆が待ってるから早くこいよ!』
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-12-02 18:00 | 日本酒造り | Comments(0)

ないとこまる物

私の担当しています酒母造りでないとこまる物、それは氷です。(他にもいろいろ
ありますが・・・)酵母を増やす過程で酒母の温度はきわめて大切です。酒母を作
り始めてからもろみ屋さんに渡すまでつねに温度管理が必要です。さらに大変な
ことに、何回も温度を上げたり下げたりしながら、少しずつ温度を上げていくのです。
杜氏さんに、例えば今日は12度まであげてとか明日までに8度まで下げてとか言
われます。温度を上げる場合はガスコンロを使って上げます。その逆に温度を下げ
る場合に氷が必要なのです。我が男山では氷は販売店より購入しています。です
ので温度を下げるべき時に氷をきらし、さらに販売店が日曜で休みだったりすると
大変です。どうすんだ~!どうやって温度さげんのや!ということになります。
(例えばの話です。)
そのくらい温度管理が大切です。11月はまだ比較的暖かい日が多いので
たくさん氷を使用します。今日もたくさん氷を使いました。氷の在庫だけは
かかさずチェックです。by武田
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-28 19:31 | 日本酒造り | Comments(0)

武田君の缶コーヒー

昨日は営業の会議等があったためブログはいつもの通り武田君に任せることになりました。しかし本人忘れたのか、めんどくさかったのか、やってませんでした。今朝武田君は温かい缶コーヒーを買ってきて無言で私にくれました。たぶんお詫びのしるしだったのでしょう。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-27 17:14 | 日本酒造り | Comments(0)

勤労感謝の日

うちでは原料処理担当、通称『釜屋』の熊谷太郎が休みとなっています。用事があって山形に行ってるはずですが、山形はこちらより寒いんでしょうか?そろそろ雪の便りも届く季節となり、会社の車は殆どスタットレスタイヤに履き替えました。皆さんも運転には気をつけて仕事頑張りましょう。今日は勤労感謝の日です。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-23 17:05 | 日本酒造り | Comments(0)

酒母造り

日本酒の発酵は酵母(こうぼ)という微生物の働きによります。この酵母を健康に沢山増やしてd0033015_17463798.jpgから仕込み作業は始まりますが、この酵母を増やすのが酒母(しゅぼ)造りです。画像にある小さなタンクで育てていきますが、読んで字のごとく『お酒の母』です。この酒母が健康でないと子供にあたる日本酒も健康には育ちません。この酒母造りの担当が武田君です。昨日もブログで登場しましたが、今後の更新も本人はやる気満々で、『酒母の状態を写真で撮って、解説なんて書けばいいんですかね?』なんて事を言っています。今日から4日間、この酒母造りが忙しいため夜は泊り込みで仕事をしてもらいます。今ごろはいつものごとく杜氏達と晩酌をしている頃で、もう少しすると真っ赤な顔でここに来て、あんまり意味のない話を一人でしていきます。付き合うのも大変なので来る前に帰ります。お疲れ様でした。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-22 17:47 | 日本酒造り | Comments(0)

武田です

酒母を担当しております、武田です。いつもこのブログの更新をされています柏さんから
依頼をうけまして、初めて更新させていただきます、宜しくお願いします。さて私の担当しています酒母のほうも、ついにというかいよいよというか、忙しくなってまいりました!今年は酒母を担当させてもらって2年目になります。去年は初めて酒母を担当しまして、なにもわからずに頭さん(蔵で蔵人をまとめる人です)に、教わりながら、やってもらいながら?!なんとか仕事をこなしていたのが思い出されます。今年は去年はどうやったかな?と思い出しながら仕事してます。大事な事はノートに書いていたつもりでしたが、いざ、ひも解いてみると、大事な事が書いていなかったり、どうでもいい事を書いていたりで、自分のバカ!ってかんじです。今年は杜氏さんも変わり、新たな気持ちで頑張っていこう!と仕事しています。酒造りという仕事は、朝が早い、
休みがなかなかとれないとかで、大変な仕事だと思いますが、大変やりがいのある仕事です。
自分の造ったお酒で晩酌なんて、あまりお酒の強くない自分でも最高です。明日も早いのでこのへんにしておきます。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-21 19:48 | 日本酒造り | Comments(0)

寒い!

d0033015_17582148.jpg朝出社する頃は真っ暗で、外の気温は0度でした。車の窓ガラスは凍っていて慌ててヒーター全快状態です。去年はもっと気温が高くて醪の温度を低く抑えるのに苦労したように記憶してますが、その点今年は良い環境なのかもしれません。でも寒い!寒さのせいかバイトの青年が風邪でダウンしてしまいました。こんな寒い夜はお燗でクイッと良いですね。鍋も良いですね。ちなみに蔵の人達の夜の晩酌は本醸造のヤカン直火燗です。これがまたウマイ!今ごろ2階の食堂で楽しく飲んでるんだろうなあ。少しお邪魔して飲んでこうかなあ。飲んだら泊まっていこうかなあ。イカン、イカン。私は明日休日で、朝から忙しいんだった。画像は朝の気仙沼の海です。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-18 17:59 | 日本酒造り | Comments(0)

今日は初留(はつどめ)

d0033015_1895695.jpgお酒を造る時、米と水を原料にして、微生物の働きでアルコール発酵をさせますが、一度に全量の米と水を一緒にしてしまっては微生物の働きが悪くお酒にはなりません。ですから通常3段階に分けて段階的に米と水を増やしていきます。これを3段仕込みといいます。1段階目は『添え』、2段階目は『仲』そして3段階目が『留』と言いますが、今日が初めての『留』でした。朝、蔵の中に祭ってある松尾様(お酒造りの神様)を皆で拝んでから作業を始めました。昔、微生物も知らなかった時代に3段階に分けて仕込みを行うことを発見したのか非常に不思議ですが、日本酒造りにはそうした不思議なところがいっぱいあります。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-16 18:12 | 日本酒造り | Comments(0)


気仙沼市造り酒屋のブログです。


by f_otokoyama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
おすすめ商品
おしらせ
地米酒づくり
日本酒造り
雑記

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧