<   2018年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

尾花沢スイカ

先日仕事で山形県に行った帰り道、スイカで有名な山形県尾花沢市を通りました。
道端の空き地にはスイカの直売所があり、せっかくなので車を停めてのぞいてみました。

直売所の中にはニコニコしたオバちゃん達が4.5名いらっしゃり、スイカを切ってご馳走してくれました。
スイカは大小さまざま、値段もさまざま(価格はビックリするくらい安い!)。
大きくて安いものもあれば、小さくても高いものもあって、どれを買おうか迷ったのでオバちゃんに聞いてみました。

「どれがいいですかね?」と。
オバちゃん曰く、「どれも、いっしょだがら。」。

迷った挙句、それではと、大きくて安いのを選んだ私に向かってオバちゃん曰く
「それ、、一番オ・ト・ク! ワッ・ハ・ハ・ハ・ハ」

だったら、最初からこれ勧めてくれれば良かったのに。。。と思いましたが終始笑顔のオバちゃんにつられて私も笑っていました。
楽しい買い物となりました。


                          杜氏の柏でした。






[PR]

by f_otokoyama | 2018-07-31 11:21 | 雑記 | Comments(0)

海の中

昨日、ウニ漁がありました。
私は仕事の都合で行けなかったのですが、ご近所からのいただきものを夕飯で食べました。

ここ数年の海の中はいわゆる「磯焼け」が進んでいて、ウニのえさの海藻がめっきり少なくなっています。
原因はいろいろあって、海流の変化、海水の濁り(海岸の工事の影響?)、または、ウニが多すぎて海藻を食べてしまう食害も考えられます。

船の上から箱眼鏡で海中を覗くと、海藻もないむき出しの岩にウニがびっしり張り付いているのですが、一個一個の実入りは少ない。。。
あと、最近は漁をする漁師さん達も高齢化し、船を手放す人も多くなったため、ウニを採ることも減ったのかもしれません。
負のスパイラルなんですね。

今の海は、良く言えばエーゲ海のようにきれいです。


                          杜氏の柏でした

[PR]

by f_otokoyama | 2018-07-26 10:34 | 雑記 | Comments(0)

夕方散歩をするんですが、散歩途中に休耕している畑があるんですよ。
最近まで誰かが借りていた畑らしいのですが、今は誰も手をかける人がいないようす。

「借りようかな~。。」
と、そこを通るたびに迷っているんです。

借りて何を作りたいかも考えていないですし、正直何が作れるのかも知らないのですが、、、。
こんな私が借りても大丈夫なのでしょうか??



                       杜氏の柏でした。



[PR]

by f_otokoyama | 2018-07-21 09:17 | 雑記 | Comments(0)

夏まつり

来月には気仙沼の港まつりがありますよ!
今年で67回目ですから勿論私が生まれる前からです。
小さい頃は夜に打ち上げられる花火が大好きで、体に伝わる振動と共に夜空に花開く様が大好きだったのですが、実はここ数年、正確には震災以来見たことがありません。

花火は今も勿論大好きなのですが、、何か最近の花火は心に伝わる振動がない。。

気仙沼の港まつりは一切の花火を止めることにした方が良いのではと思うんですよね。

気仙沼の花火は夏じゃないように感じるのは私だけでしょうかね。。

でも、でも、やはり今年も港まつりの季節です!
花火はともかくとしても、田舎ならではの笑っちゃうようなパレードや、港町ならではの「海上うんずら」なんて、とっても素敵なお祭りですので、美味しい魚を食べながら、そしてお酒を飲みながら、是非見て頂きたいです!


柏でした。




[PR]

by f_otokoyama | 2018-07-19 19:18 | 雑記 | Comments(0)

気仙沼かつお祭り2018開催中!

21年連続カツオ水揚げ日本一の気仙沼だということをご存知でしょうか。
間違いなく気仙沼はカツオの街なのです。


7月の第3月曜日の海の日は、「気仙沼かつおの日」ということになっっていますので、この連休は「気仙沼かつお祭り2018」が市内で開催されています!
カツオのお刺身やにぎり寿司が振舞われたり、カツオが半値で買えたりしますので、ぜひ気仙沼にお越しください。

 *【気仙沼かつお祭り2018】7月14日から16日までの3日間、市内「海の市」、「お魚市場」、「さかなの駅」で開催されています。



                     杜氏の柏でした。






[PR]

by f_otokoyama | 2018-07-14 10:46 | 雑記 | Comments(0)

30BY

お酒造りの「酒造年度(BY)」でいうと、7月は始まりの月なのです。
と言っても、では始めましょうか!という季節ではないので、私たちも今一つピンとこない年度始めなのですが"(-""-)"

今期(30BY)は、昨年(29BY)同様9月から仕込みを始める予定でいますが、あと1か月半と考えると、あまりゆっくりもしていられないような気がしてきましたので、そろそろ製造計画など立ててみようかなと思っています。

今期は今まで使ったことのないお米で1本お酒を造ることになっています。
まわりの杜氏さん達にその米の特徴などをよく聞いて、私なりに美味しいお酒にしてみたい思っています。

あとは、毎週日曜日をお休みにできる方法を検討中です。
いろいろなことが今までとは変わってきているので、あまり今までのやり方には拘らないで考えてみるつもりです。


                          杜氏の柏でした。


[PR]

by f_otokoyama | 2018-07-12 09:28 | 雑記 | Comments(0)