FAX

今月初めから、スペインの青年が一人で酒造りの研修に来ています。一か月の予定です。
名前はウリオル君。通称ウリ。

日本語ができない彼とのコミュニケーションは最初かなり疲れたのですが、最近は何となく言いたいことが分かるようになりました。
と言っても、最近話題の翻訳機、ポケトークは手放せませんが。。。

そのウリですが、私が送られてきたFAXの紙を見ながら仕事をしていると、隣で大笑いしだしました。
ポケトークが言うにはFAXなんて時代遅れもいいとこで、ペーパーレスが当たり前な時代に信じられないとのことでした。

かるくカルチャーショックです(>_<)


                       杜氏の柏でした。



[PR]

by f_otokoyama | 2018-11-08 14:55 | 雑記 | Comments(0)