造り留め

先週土曜日は「造り留め」。
夜には宴会167.png 皆さんから労をねぎらっていただき、感謝感謝でした。

今期の酒造りを振り返ってみます。
まず、今期は私が杜氏になって6期目の造り。最初の1年、2年は『失敗して当たり前!』というなんとも無責任な態度で造りをしていたのですが、それが3年目、4年目、5年目と経験を重ねるにしたがって『失敗はしたくない!』という感情が芽生え、今期はその気持ちとの戦いのような毎日を送っていた気がします。

「失敗したくない」は誰しも思うことではあるのですが、そう思いながらの酒造りが良いのかは甚だ疑問です。
もっと上を目指す向上心とは意味が違う、すごく窮屈な気落ちを持ちながらの酒造りになるような気がしていました。

何を目指して酒を造るのか?
を、何度も考えながらの今期となりました。

                           杜氏の柏でした。





[PR]

by f_otokoyama | 2018-04-24 17:05 | 雑記 | Comments(0)