ブログトップ

男山本店のウェブログ

今年を振り返って。。。。。その④

うちのお酒も海外で飲んでいただく機会があります。
海外進出!という大々的なことではないのですが、社員が海外に出て、現地の方々にうちの蔵のことや、気仙沼のこと、もちろん酒質のことなどを説明しながら飲んでいただくことをしています。

海外の日本酒の扱いは増えていると言っても、まだまだ日本酒に対する認知度は低くて、ましてうちの蒼天伝を知っている人は殆どいません。
このようなところで如何に蔵や気仙沼や、そして蒼天伝のことを説明するのが難しい事か。

でも、そういう難しさのなかにお酒を売る意味があるのかもしれませんね。
このお酒を是非飲んでもらいたい。造っている気仙沼や蔵の事を理解してもらいたい。造っているのは私達ですよ。
と、一生懸命に、人と向き合ったところで説明して行くことが大切だと思います。

いろいろな売り方があっていいのですが、うちの会社はそういう売り方をしていきたい会社なんだなと改めて今年思いました。。
私はお客さんの笑顔を思い浮かべてお酒造りをしています。その想像した笑顔を現実のものにするのが売るっていうことであってほしいと思います。


                            杜氏の柏でした






[PR]
by f_otokoyama | 2017-12-21 08:21 | 雑記 | Comments(0)