何度でも酒と向き合おう

「私達の仕事はお酒を造ること」とは言ってはいるものの、その造りに対していったいどれだけの影響力を発揮できているかは甚だ疑問です。
我々の造る技術は本当に僅かなもので、例えば昨年と性質の違う米を前にしただけでも右往左往してしまいます。
自分の酒造りに到達点はないんだともう一度自覚し、おごりのない自分で酒と向き合いたいと思うわけです。。
[PR]
by f_otokoyama | 2016-02-12 17:56 | 雑記 | Comments(0)


気仙沼市造り酒屋のブログです。


by f_otokoyama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
おすすめ商品
おしらせ
地米酒づくり
日本酒造り
雑記

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧