蒸米

お米を蒸かす。

ほぼ毎日蒸し上げるお米の量は、うちのような小さい規模の酒蔵でも、たまには1トン近くになります。
蒸す設備は蔵の規模や考え方によってさまざまですが、昔ながらの方法は和釜と甑(こしき)の組み合わせです。
和釜はご存じだと思いますが、酒造りに使用するのは結構大きいもので、新品で買うとなれば高級車1台程度のものです。
洗ったお米を入れて、和釜の上に乗せて蒸すための入れ物を甑(こしき)といいます。
中華まんを蒸す蒸籠(せいろ)の巨大なものだとイメージしてください。

この和釜と甑でお米を蒸しあげます。

良い蒸米というのはイメージとしては私のなかにもあって、それをなかなか言葉で言うのは難しいのですが、やはり手触りが良いのがいいですね!あまりベタベタとした感じもなく、手触りがサラッとしている(*^。^*)
そんな感じの蒸米を作ろうと頑張るわけです!



                     杜氏の柏でした。





[PR]
# by f_otokoyama | 2017-07-28 16:49 | 雑記 | Comments(0)

昨日から毎年恒例の、南部杜氏夏季酒造講習会が岩手県花巻市で行われています。
南部杜氏協会に籍を置く全国の蔵人さん達が一堂に会し、4日間に渡って酒造りを勉強します。

講習は、杜氏科、研究科、特科に分けられており、老若男女さまざまな人達でごった返しています。
会場が近くの人は通いになりますが、ほとんどは他県から来る人たちなので、花巻温泉に泊まっている人、街中のビジネスホテルに泊まっている人、、、様々ですが共通して見かけられるのは、2日目からなぜか皆さん元気がなくなる。。(*^。^*)
たぶん、よほど夜の「きき酒」を頑張っていたのでしょうね。と、思われます。。

今日がその2日目。
居眠りせずに頑張りましょう!!!


                              杜氏の柏でした。






[PR]
# by f_otokoyama | 2017-07-26 08:53 | 雑記 | Comments(0)

原料処理の大切さ。

ちょっと生意気に酒造りについてお話しさせていただきます。

酒造りで一番大切だと思う工程は??とよく蔵見学のお客様に質問されます(^O^)。
うっと、一瞬言葉に詰まってしまうのですが、なかなか難しい質問です。
絶対これが正解だ!というものはなく、杜氏の考え方や感覚によるものでもあると思うのですが、
私は、原料処理が一番大切だと考えています。

原料処理と言うのは、お米を洗って、適度に水を吸わせて、そして良い蒸米にする仕事ですが、
この仕事が蔵としての一番最初の仕事でもあり、一番大切な仕事だと思っているのです。

ここでの仕事で納得いく蒸米が出来れば、良いと信じるお酒に近づける確率はグッと近づけます!

近年はなかなか個性のある性質のお米が多いので、苦労させられるんですよね。。。。
今日は原料処理の大切さのお話でした。


                杜氏の柏です。








[PR]
# by f_otokoyama | 2017-07-20 17:15 | 雑記 | Comments(0)

スタート

私が杜氏になって5年ですが、その間ずっと悩んでいたことが、やっと、何となく、たぶん、、もしかして、、、解決に向かうかも??
29年の酒造りがその一歩になればいいなあと考えつつ、そろそろ準備をスタートします!

スタートと言えば、ツールド東北のスタートまでちょうど2ヶ月。
今日も早朝の自主トレに励みましたが、もう少しピッチを上げて行きたいところです!
トレーニングコースは何パターンかあるのですが、今朝は車の少ない川沿いの道路を1時間半走ってきました。
川のせせらぎと、ペダルの音と、私のゼイゼイした呼吸だけが聞こえる、とっても集中できた時間でした!

杜氏の柏でした。







[PR]
# by f_otokoyama | 2017-07-16 21:19 | 雑記 | Comments(0)

豪雨被害

雨の被害が続いていますね。。。
暑い中飲み水に困っている方や、お風呂にも入れずにいる方が多く、心が痛みます。
今は何もできず、只々祈るしかありません。

 一日でも早く平穏な生活が訪れますように。


             杜氏の柏でした。






[PR]
# by f_otokoyama | 2017-07-14 13:13 | 雑記 | Comments(0)

奇妙な体験

7月に入りました。
以前書きましたが、酒造年度は7月がスタートとなります。
また、新たな気持ちで酒造りに向かって行きたいと思います。

さて、話はかわりますが、昨日の体験談。
車で家の近所を走っていたら、そこの風景に対するものか何かはわからないのですが、急に懐かしい気持ちがぐわーっと湧き上がってきて、
え?!なんだろう?と自分でも不思議に感じた刹那、モノクロの、おそらく昔見た夢のなかの出来事が頭の中に映像化され、
「あ、次はこうなって、その次はこうなって・・・」と自分でもその内容を理解しながら考えていると、急に目まいがしだして
あわてて車を路肩に止めてしまいました。。

目まいはすぐになくなり、その頭に浮かんだ映像も殆ど思い出すことはできなくなっていたのですが、
いったい、あれはなんだったのでしょうか????

そんな不思議な体験談でした。

                   杜氏の柏でした。













[PR]
# by f_otokoyama | 2017-07-01 09:14 | 雑記 | Comments(0)

花火

目から鱗とか、腑に落ちる、とかと言う言葉の「瞬間」は誰にでもあると思います。
寡黙な東北人、しかも寡黙な漁師の息子に育った私には、それは言葉の数が描く美しい線の上ではなくて、ひとつの言葉の無骨な点にあります。まさに瞬間です。
そういうケースが多いです😁

同じ環境の中でこそ共有できる言葉とか、波長の合う言葉なのかもしれません。

今日は仙台で酒造技術者研修。
他県の蔵元さん、杜氏さんの話を聞くことができましたが、心にグサッとくる言葉がありました。
例えるなら花火のような。。
一発の玉から、ドーンと弾けて、一瞬に煌めく花火のような言葉は感動でした。


杜氏の柏でした。












[PR]
# by f_otokoyama | 2017-06-22 22:10 | 雑記 | Comments(0)

酒造年度末

酒造年度とは、、7月から6月までの期間の事をいいます。
ですから今月6月は酒造の年度末となるのです。
と、いうことは来月は早くも29年酒造年度の始まりとなるのですね。。

酒造りが終わってからの、4月、5月、そして今月と遊びほーけていましたが、
また、酒造りのことを考えなくてはいけません。

酒造りに迷いは必要ないのですが、悩むことは必要だと思っています。
面倒くさい男だと罵られても、イジイジと悩むことから逃げることはしてはいけない事なのです。
悩ましい日々との戦いが、また始まろうとしています。


                   杜氏の柏でした。












[PR]
# by f_otokoyama | 2017-06-16 08:55 | 雑記 | Comments(0)

セブンイレブンのCM

つい先日、「セブンイレブンのCMの最後に蒼天伝の前掛けをしている人が映っている!」という話を聞き、さっそくネットで見てみたら、あらら、、蒼天伝の前掛けをした女性が気仙沼の港をバックにサンドイッチを食べているではありませんか(^O^)

この方は気仙沼在住ですが、社員ではございません。
まったくの個人的ご厚意で蒼天伝の前掛けをしていただいたようです。(感謝・感謝です!)

セブンイレブンの新しくなったサンドイッチのCMの時は一番最後のシーンに注意してみてくださいね!


                       杜氏の柏でした。







[PR]
# by f_otokoyama | 2017-06-06 09:00 | 雑記 | Comments(0)

6月18日(日)に開催されます、第7回蒼天伝おいしんぼ会ですが、チケットが完売してしまったとのことです!
嬉しい!!!・・・しかし、購入できなかったお客様に対しては申し訳なく・・・・。
昨年よりも多めには見込んでいたのですが、思いのほか売れ行きが良かったようです。
今回残念ながらチケットをお買い求めできなかったお客様、来年も開催いたしますので来年こそは会場でお会いできるのを楽しみにしております!!


                        杜氏の柏でした。









[PR]
# by f_otokoyama | 2017-06-01 16:43 | 雑記 | Comments(0)