寒い!

d0033015_17582148.jpg朝出社する頃は真っ暗で、外の気温は0度でした。車の窓ガラスは凍っていて慌ててヒーター全快状態です。去年はもっと気温が高くて醪の温度を低く抑えるのに苦労したように記憶してますが、その点今年は良い環境なのかもしれません。でも寒い!寒さのせいかバイトの青年が風邪でダウンしてしまいました。こんな寒い夜はお燗でクイッと良いですね。鍋も良いですね。ちなみに蔵の人達の夜の晩酌は本醸造のヤカン直火燗です。これがまたウマイ!今ごろ2階の食堂で楽しく飲んでるんだろうなあ。少しお邪魔して飲んでこうかなあ。飲んだら泊まっていこうかなあ。イカン、イカン。私は明日休日で、朝から忙しいんだった。画像は朝の気仙沼の海です。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-18 17:59 | 日本酒造り | Comments(0)

今日は初留(はつどめ)

d0033015_1895695.jpgお酒を造る時、米と水を原料にして、微生物の働きでアルコール発酵をさせますが、一度に全量の米と水を一緒にしてしまっては微生物の働きが悪くお酒にはなりません。ですから通常3段階に分けて段階的に米と水を増やしていきます。これを3段仕込みといいます。1段階目は『添え』、2段階目は『仲』そして3段階目が『留』と言いますが、今日が初めての『留』でした。朝、蔵の中に祭ってある松尾様(お酒造りの神様)を皆で拝んでから作業を始めました。昔、微生物も知らなかった時代に3段階に分けて仕込みを行うことを発見したのか非常に不思議ですが、日本酒造りにはそうした不思議なところがいっぱいあります。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-16 18:12 | 日本酒造り | Comments(0)

仕込み作業がスタートして1週間経過。この1週間はひとつひとつを皆で確かめ合いながら進めてきましたが、そろそろ仕事の流れが見えてきて、なんとなくペースがつかめてきた感じです。ちょうど今は12月上旬に発売の冬季限定商品『純米あらばしり』の仕込み作業が始まったところで、もう少し経つとお酒のいい香りが蔵の中で楽しめるようになります。


実は今日の朝、結構大きな地震が三陸海岸一帯でありました。津波警報の発令でかなり心配しましたが、特に大きな被害はありませんでした。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-15 17:29 | 日本酒造り | Comments(0)

蔵で働くということ。

私が男山に入社したのがちょうど7年前。その前は同じ酒造業界でも売る方の立場の仕事を10年間してました。今はもちろん蔵の仕事を手伝ってますが、正確には私は蔵人(くらびと)ではなく、12月になれば売る立場の人間になります。入社1年目は100%蔵人として働いたことはあるんですが、あの時は11月から3月までの間、休みが正月の2日間だけしかなく、それまで週休2日に慣れ親しんできた体にはとてもきつかったことを憶えています。今は蔵人としての地元社員も増え、週1回から10日に1回のペースでは休みを入れています。仕事ももちろん大切ですが、家族はもっと大切です。たまの休みくらい家族サービスをしたいと思います。ということで今度の土曜日は休むことにします。3週間ぶりです。ここ数日息子は釣りに行きたいと涙目で見つめるし、七五三のお参りもノビノビになっているし、買い物もあるしで、密度の濃い休日になりそうです。正直仕事より疲れます。・・・
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-13 17:33 | 日本酒造り | Comments(0)

仕事後の日課

仕事後に何か忘れ物してるような気になるのはこのブログの更新のせいです。『ブログは日記d0033015_1736496.jpgみたいなもんだから気軽に書けばいいよ』なんて甘い言葉につられて始めたのは良かったのに、私の人生において日記をつけていた経験は小学生時代の絵日記しかなく、しかもその日記だって、何日分まとめ書きしてたものですから、本来決して気軽なものではなかったはずです。こんな私が1週間連続で更新し続けるこの奇跡。なんて素晴らしい。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-12 17:36 | おしらせ | Comments(0)

麹造り

昨日蒸した米はすぐに麹室(こうじむろ)と言われる高温多湿の部屋に入れ、3日間かけて麹にd0033015_1845104.jpgします。もう少し詳しく言うと、蒸したお米に黄麹菌を振り掛け、その菌がお米の中や表面に繁殖して、お米の澱粉を糖化させる役目の麹をつくります。この麹がお酒造りには非常に大切です。また、良い麹をつくるには温度管理が重要ですが、夜中の仕事で品温調節する必要がありますので、これから毎日がたいへんです。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-11 18:46 | 日本酒造り | Comments(0)

初めての蒸し米。

d0033015_17484043.jpg昨日洗った米を、今朝蒸しあげました。結果から言うと『成功です』。今年から和釜の設備を変更していたため実際に蒸した米を見て触るまでは期待半分、不安半分でした。ひとまず第一関門クリアーです。今朝から4時30分起床、5時30分からの仕事となりましたが、さすがに早起き初日は疲れます。今こうして文章を考えていても頭がぜんぜん動いてません。誤字脱字で読めない文になりほうでふ。今日は限界のようでふ。ほれではほ疲れ様でした。ホヤスミハサイ。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-10 17:53 | 日本酒造り | Comments(0)

米を洗う!

朝から本当に忙しい一日でした。何がどう忙しかったかというと、説明するのも嫌になるくらいのd0033015_17562376.jpg忙しさだったわけです。本日のメーンイベントは今期初めての『洗米』だったわけで、今日一日はその行いのためにあるといっても過言ではありませんでした。少なくても私の心の中では・。
しかし、冒頭にお話ししました通り、本当に忙しかったわけで、気が付けばナント、メーンイベントは終了してしまっていたわけです。うちの原料処理担当、通称『釜屋さん』の熊谷太郎は物の見事に、しかもアッサリと、今日のメーンイベントを終わらせていました。なんと言う手際の良さ!スバラシイ!
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-09 18:00 | 日本酒造り | Comments(0)

強力な協力者

うちの蔵の設備はそれほど機械化されたものではありませんが、やはり数種類の醸造用機械d0033015_10315360.jpgは使っています。便利ではありますが定期的なメンテナンスと不定期の故障は覚悟しなくてはなりません。メンテナンスは仕込を行わない夏場に行うので問題はないのですが、仕込み期間中の故障は大きな問題となります。そんな時うちの蔵での強い味方が『沢淳工業』さんです。自宅が蔵の隣にあることもあり、何かにつけ緊急出動していただいています。酒造りは多くの皆さんの協力を得て成り立っていると改めて感じます。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-08 10:17 | 日本酒造り | Comments(0)

初洗いまであと2日

日本酒は白米を水で洗い浸漬して蒸すことから始めます。今期の仕込みの第一歩も白米を洗うことからスタートです。それがいよいよ明後日と迫ってきました。ここ数日の蔵の準備はほぼ順調に進んでいるので問題なく良いスタートがきれるとは思うのですが、なんとなく不安もあります。今期はお米を蒸す和釜の改修工事がありましたので・・その点だけが何とも不安なところです。良い蒸しができるだろうか?・・・初洗いまであと2日、初めての蒸しまであと3日・・・。いよいよです。
[PR]
# by f_otokoyama | 2005-11-07 18:50 | 日本酒造り | Comments(0)