カテゴリ:地米酒づくり( 26 )

2年ぶりの田植え


 27日の日曜日、酒米「蔵の華」の田植えがありました。d0033015_16543394.jpg
 残念ながら私は別の仕事が入っていて行けなかったのですが、小野寺課長と、勇一君と、内海の3名が参加してきました。

 天気が良くて暑かったようですが、澄んだ空気と涼しげな清流の川音を聞きながら行われたようです。


                                 BY柏
[PR]
by f_otokoyama | 2012-05-31 16:55 | 地米酒づくり | Comments(0)

武田君のまなざし

 今日の酒米稲刈りは台風の影響もあって中止かなと思っていましたら、決行しました。
朝から暴風警報がでていて、だんだんと風も強くなるだろうと予想されていました。お陰で息子の野球の大会は雨は降っていなくても早朝に延期が決定したくらいです。

 まさか決行するなんてと恐る恐る田んぼに行ってみたら、いつも通りののどかな光景。
全然風の心配はなく、しいて言えば雨がパラパラ降り出しそうかなという程度。
刈った稲は自然乾燥しますが、雨が降ると乾燥が上手くいかないとのことで、少しでも降り出したらその時点で中止!ということで稲刈りはスタートしました。d0033015_1744150.jpg

 d0033015_174717100.jpgこんな天気のせいもあってか集まった人数は少なく、かなり苦戦を強いられることが予想されます。もちろん最初のうちは皆さん勢いはあるのですが、1時間程した時点で一人、また一人と戦列を離れる人達が・・・。
ぬかるんだ田んぼの中で悪戦苦闘の2時間を費やし、やっとのことでどうにか予定のすべてを刈ることができました。こんなに雨が恋しい時間はありませんでした・・・。

 お昼には特製の秋刀魚のすり身汁と新米ごはんをいただいて幾分体力、気力とも回復の兆しは見えたのですが、食べ終わったら一気に疲れが・・・。

 こんなにも疲れるとは正直考えてなかったのですが、足腰にはかなりきています。
 おそらく明日は筋肉痛でしょう。

 画像は刈る作業を必死に行い、疲労の為か焦点が合わない目をしている武田君です。
 お疲れ様でした。

 

 
[PR]
by f_otokoyama | 2010-09-25 17:48 | 地米酒づくり | Comments(0)

2010年稲刈り

昨日の「稲刈り」についての詳細です。

 日時 平成22年9月25日(土)午前9時から11時頃
    (雨天の場合は、稲を干せないので中止)
 場所 気仙沼廿一地区 酒米栽培田 バス停落合小学校すぐそば
 
 持ち物 長靴、軍手、タオル、帽子、飲み物
     稲刈り用のカマ

 参加費 大人¥200  子供¥100
     秋刀魚のすり身汁と新米のご飯がでます!

 申込  9月22日(水)までに事務局にご連絡ください。
     酒米サポーターズクラブ事務局  電話22-3439 FAX22-8901

    是非ともみなさんご参加して下さい。
[PR]
by f_otokoyama | 2010-09-16 08:54 | 地米酒づくり | Comments(0)

勇一君は東京です。

 今日は勇一君が東京出張中です。
王子駅付近で、酒造組合でのイベントに参加しています。
夜の10時頃まで後片付けがあるらしく本日は泊りで明日帰ってくる予定です。

 他の蔵の人達と会う機会もなかなかないので、今回はいろいろ勉強になると思います。
 頑張ってきてほしいと思います。


 さて、東京はどうかわかりませんが気仙沼はめっきり、本格的に涼しくなりました。
いよいよ、日本酒の季節と声高らかに言える季節がやっときましたが、相変わらず秋刀魚を食べる回数は増えずにおります・・・。

 さて、今年は稲刈りも早まっているようですが、私達の酒米田んぼの稲刈りも25日(土)に行われることに決定したようです。詳細はまたあとでご報告いたしますが、是非皆さんもお誘いあわせの上ご参加ください。

 私も数年ぶりに参加できそうです。

 
[PR]
by f_otokoyama | 2010-09-15 17:33 | 地米酒づくり | Comments(0)

除草作業風景

暑い中の除草作業風景です。
d0033015_1114381.jpg

収穫の秋が楽しみです。d0033015_112937.jpg
[PR]
by f_otokoyama | 2010-07-19 10:57 | 地米酒づくり | Comments(0)

 最近、車でのどかな田園地帯を走っていると田植えの準備でみなさんお忙しそうです。この連休も家族総出でやられた方も多いのではないでしょうか?
 米は日本人の主食です。私の主食でもあります。パンに恨みはありませんが、米を食べないと胃の落ち着きが悪いような気がしてなりません。
 今更言うほどのことではありませんが、日本酒の原材料は米です。日本酒は米から造られるものです。私は米を食べ、米を使って生計を立てている人間なのです。

 ところが・・、その重要な関わりをもつ米に関して、農業に関して、直接的に関わりを持つことは案外ないのです。蔵元によっては自分の家で田んぼを保有し、そこで育った酒米を使って酒を仕込むところもありますが、うちの会社としても私個人としても残念ながら田んぼ保有者ではないのです。
最近は大手の酒蔵でも農業分野に参入するところもありますが、考えてみれば当然の流れなのかもしれません。

 前置きが長くなりましたが、実は今週土曜日15日に私達が使用する酒造好適米の田植えが行われます。契約栽培している蔵の華という米の田植えです。

 日 時:平成22年5月15日(土)
     午前9時から11時頃まで。(雨天決行)
 場 所:気仙沼廿一地区 バス停落合小学校前。
 持ち物:長靴、タオル、帽子、飲み物
 参加料:無料

 私達社員もできるだけ参加いたします。
予報では天気にも恵まれそうなので是非とも一般の方々、お子様連れでもOKですのでご参加ください。(一応、問合せ先は市役所農林課農政係となっております。)
[PR]
by f_otokoyama | 2010-05-10 16:06 | 地米酒づくり | Comments(0)

すべては天気しだい。

いよいよ杜氏の蔵入日が11月4日と決定しました。
あと1か月足らずです。

 今週土曜日には酒米「蔵の華」の稲刈りがあり、日本酒の原料となるお米の収穫も進んできます。
 心配なのは天気で、ご存じのとおり台風が接近しています。予報では明日に上陸、明後日に東北地方を通過のようです。稲刈りの詳細は次のとおりです。

 第8回 酒米サポーターズクラブ『稲刈り』 参加者募集
  日時  平成21年10月10日(土) 午前9時から
  場所  気仙沼廿一地区 酒米栽培田 (バス停落合小学校前)
  参加費 大人200円  子供100円
       *飲み物や帽子、汗ふきタオル等は各自でお持ちください。
        終わった後はサンマのすり身汁と新米ご飯が待っています!
  申込  10月8日までに事務局へ。
       *事務局 気仙沼市農林課農政係 22-3439

  実は10日当日、私は参加できません。・・・たぶん。
  息子の野球チームの新人戦が予定されており、監督として指揮をとってきます。
  それも天気しだいで延期になるかもしれないのですが・・・。

  収穫の秋、食欲の秋、スポーツの秋です。
[PR]
by f_otokoyama | 2009-10-07 08:42 | 地米酒づくり | Comments(0)

2009年田植え

今年も酒米の田植えを行います。

 酒米サポーターズクラブ田植え参加者募集!

   日時  平成21年5月16日(土)  午前9時から
   場所  気仙沼廿一地区 酒米栽培田(バス停落合小学校前すぐそば)
   持ち物 長靴、タオル、帽子、飲み物
   参加料 無料
   申し込み・・・当日参加でも構いませんができるだけ5月15日(金)までに事務局に
           連絡必要。
   事務局・・・・・市役所産業部農林課農政係
            電話22-3439(直通)


   
[PR]
by f_otokoyama | 2009-05-08 17:36 | 地米酒づくり | Comments(0)

稲刈り中止

昨夜降った雨が影響し、今日の蔵の華の稲刈りは中止となりました。
天気は昼にかけて回復傾向にありましたので、やるだろう!稲刈りスタイルでいざ車に乗ろうとした途端、「中止」の連絡が入りました。・・・・残念無念。

 直前まで今日の準備を進めてくださっていた事務局のみなさんも残念だったことでしょう。。

 我々の稲刈りは出来ませんでしたが、収穫情況は良好と聞いています。
 廿一地区の農家の皆さん、お疲れ様でした。

 
[PR]
by f_otokoyama | 2008-10-11 09:21 | 地米酒づくり | Comments(0)

2008年秋  稲刈り

きました。いよいよ収穫の時が。
今年もお酒の原料となる酒造好適米『蔵の華』が豊に実りました。

 下記日程において皆様のご参加をお待ちしておりますので宜しくお願いいたします。

    日時  平成20年10月11日(土)午前9時から11時頃まで。
    場所  気仙沼市廿一地区 酒米栽培田(バス停落合小学校前すぐ)
    持ち物 長靴、軍手、タオル、帽子、飲み物、稲刈り用の鎌
    参加  大人200円  子供100円
    申し込み  10月11日(木)まで事務局へ

         酒米サポーターズクラブ事務局(市産業部農林課農政係)
         電話 0226-22-3439

  作業終了後にはさんまのすり身汁と新米ごはんで交流会をします。
  是非皆さんのご参加をお待ちしています。
[PR]
by f_otokoyama | 2008-10-03 17:53 | 地米酒づくり | Comments(0)