2017年 08月 19日 ( 1 )

清酒酵母(こうぼ)とは。

清酒酵母はアルコール発酵をするために活躍する微生物です。
蒸したお米のデンプンを麹の力でブドウ糖に変えるのは前々回ご説明しましたが、そのできた糖分を食べてアルコールを作って行くのが酵母の役割です。酵母は空気中にも目には見えないだけで存在しますが、その酵母には悪い性格のものも多いので、お酒造りには使えないことがあります。ですから、私達は健康的に培養された酵母を醸造協会や県の技術センターから配布されるものを使用するのです。

ただし、この酵母が種類が多い。。。
酵母の種類によって温度経過を変えたり、醪の日数を変えたりといろいろと仕事の内容も変えなくてはいけないので、いたずらに多くの酵母を使えば良いというわけではないのです。
酵母を変えれば単純に味が良くなるというわけでは、勿論ありません。


                          杜氏の柏でした。








[PR]
by f_otokoyama | 2017-08-19 16:11 | 雑記 | Comments(0)


気仙沼市造り酒屋のブログです。


by f_otokoyama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
おすすめ商品
おしらせ
地米酒づくり
日本酒造り
雑記

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧