2017年 07月 20日 ( 1 )

原料処理の大切さ。

ちょっと生意気に酒造りについてお話しさせていただきます。

酒造りで一番大切だと思う工程は??とよく蔵見学のお客様に質問されます(^O^)。
うっと、一瞬言葉に詰まってしまうのですが、なかなか難しい質問です。
絶対これが正解だ!というものはなく、杜氏の考え方や感覚によるものでもあると思うのですが、
私は、原料処理が一番大切だと考えています。

原料処理と言うのは、お米を洗って、適度に水を吸わせて、そして良い蒸米にする仕事ですが、
この仕事が蔵としての一番最初の仕事でもあり、一番大切な仕事だと思っているのです。

ここでの仕事で納得いく蒸米が出来れば、良いと信じるお酒に近づける確率はグッと近づけます!

近年はなかなか個性のある性質のお米が多いので、苦労させられるんですよね。。。。
今日は原料処理の大切さのお話でした。


                杜氏の柏です。








[PR]

by f_otokoyama | 2017-07-20 17:15 | 雑記 | Comments(0)