ブログトップ

男山本店のウェブログ

食改善の番付表

事務所の黒板には、しばらく前から「食改善の番付表」なる1枚の紙が貼ってあります。
これはコレステロールが高い食品は東、逆に低いのが西と相撲の番付表になっています。
これを見ますと、コレステロールが低い食品(西)の横綱は・・・・豆腐です。ちなみに大関は赤身まぐろ(意外と低いんだぁ・・)。関脇は鶏ささみ。小結は納豆と続いています。(すんなり納得)

 皆さん関心のあるコレステロールが高めの食品、東の番付ですが、
意外や意外、横綱は鶏卵(たまご掛けご飯は大好物なんだなぁ)。大関にうなぎ蒲焼(うっ!よだれが・・)。関脇に鶏レバー。小結に牛タン(仙台名物もずいぶんと罪な奴・・)。前頭となると、甘エビ、いかの塩辛、するめ、あん肝・・・・(全部大好き!)

 念のため書いておきますが、食生活で大切なのはバランスです。鶏卵に罪はなく、摂取する我々の偏った食べ方に問題があります。
 まずは、ちょっと自分の食生活を見直してみるのも必要かもしれません。
 
[PR]
by f_otokoyama | 2007-07-04 14:52 | 雑記 | Comments(0)