若さは羨ましい。

気仙沼には今でも多くの若い人達が復興のお手伝いをしに他県からも足を運んでくれています。
そのまま永住覚悟で住み着いた人もいます。

そんな人達を見ていると若さは魅力的なことだなとつくづく思います。
私にも間違いなくその年代はあったのですが、はるかに今の人達のほうが真面目ですし、言うことも立派で、オジサン達は見習わなくてはいけない事が多すぎます。

若さは未熟なことであるのも間違いはないかもしれませんが、未熟なのが若さなのだと考えれば、未熟も魅力的に感じます。

気仙沼の復興には若い力が絶対必要です。
未熟な言動だと受け付けない大人達のつくろうとする街には魅力的な復興はありえないですね。







・・
[PR]
by f_otokoyama | 2016-03-19 17:21 | 雑記 | Comments(0)