12月の忙しさ

12月に入ると酒屋は忙しくなります。
普段の月の2倍は忙しいのではないでしょうか。

と、言っても忙しいのは営業部門と、出荷に関わる製品課。。
我々製造部と言えば、毎日が同じように作業が淡々と行われ、蔵の外の忙しさとは違う世界で過ごしています。

蔵の忙しさは年明けの1月となるでしょうか。
一年の一番寒い時期に始まる大吟醸、純米大吟醸の仕込みが一番の山場となります。








[PR]
by f_otokoyama | 2015-12-03 16:32 | 雑記 | Comments(0)