米と酒造り

造りが始まって暫くすると、今年の米がどんな特徴を持っているのかわかるようになります。
柔らかいか、硬いかというところが気になるのですが、一番厄介なのが割れることです。。
米もその夏の天候に大きく左右されるのですが、刈り入れのタイミングなどの違いで様々な性質のものになります。

手に入った白米の性質、特徴に対応して酒造りをしなくてはいけません。
大変ですが面白さもあります。

特定の酒米で、特定の酒質に特化した造りをする蔵もありますが、
色々な米で、いろいろなタイプの酒を造る方が絶対面白いはずです(*^。^*)
色々なタイプの酒なんだけども、何か一つ共通する味わいを感じてもらえるような、そんな酒を造りたい。。

[PR]
by f_otokoyama | 2015-11-24 16:25 | 雑記 | Comments(0)