和の酒

昔から酒造りには「和醸良酒(わじょうりょうしゅ)」という言葉があります。
人の和をもってすれば必ず良いお酒ができると言う意味と、良いお酒を飲めば和やかになる、、という意味があります。
蔵のどこかにこの四文字熟語が書かれた紙を貼ってある会社もありますが、私もこの言葉その通りだと思っています。

男山本店の酒造りの基本も「和醸良酒」です。
ただ仲良く仕事をする和ではなく、一人一人が自分の仕事に責任と自覚を持って、お互いを信じることができることが「和」です。
そして酒造りから始まり瓶詰めや出荷の作業をする社員や、それを売る営業の社員との「輪」が繋がって行きます。

男山本店の社員はそうした「和を醸して良いお酒を造る」集団です。


[PR]

by f_otokoyama | 2015-10-27 16:11 | 雑記 | Comments(0)