基本が大事

蔵生活188日目

 酒屋万流といいますが、酒造りに絶対的なものはありません。

 かと言って、何もかも万流なわけでは勿論なくて、酒造りの基本は絶対的なものとしてあります。
 基本がしっかりしてこその万流なのですが、この基本を絶対的なものとして維持することが一番難しいと思っています。

 日本人的感覚なのかもしれませんが、酒造りは自分を映し出す鏡のような気がします。
 そこに映し出された「ジブン」が歪んで見えないようにするのが酒造りの「基本」だと思います。

 自分の弱さや、迷いは必ずあって、それを自覚しながら造るのはとてもつらい時もあるのですが、「ジブン」に嘘や言い訳をしないで、逃げないで、正面から正々堂々と向き合って行くことができたら、それは良いお酒になるんだと信じて、来期も頑張ります(*^。^*)!

 明日は甑倒しです。


                            BY柏



 

 

[PR]
by f_otokoyama | 2015-04-08 17:11 | 雑記 | Comments(0)