酒米

蔵生活122日目

 今年も蒼天伝の純米大吟醸は宮城県の酒米「蔵の華」(気仙沼産)を使って仕込み始めました。
 
 酒米は主に西日本が産地のものが有名で、山田錦はその最も有名な酒米ですが、最近ではその山田錦がなかなか手に入らなくなっていて、困っている酒蔵は多いようです。

 私達も山田錦で仕込むお酒は数本あるのですが、今後数量が確保できないのであればほかの酒米等に切り替えることも考えなくてはなりません。私個人は山田錦に対するこだわりはあまりなく、できるものなら宮城県産米ですべてを造ってみたいとも思っています。

 私達の先輩たちは「ササニシキ」や「ひとめぼれ」の飯米を使って上手に純米酒を醸し出してきたので、それを見習っていきたいと思います。


                                      BY柏
[PR]
by f_otokoyama | 2015-01-31 11:41 | 雑記 | Comments(0)