穏やかに本が読める

蔵生活97日目

 最近本を読む時間が増えました。
 これは良いことなのです。

 何か悩み事や心配事があると四六時中考え込んでしまう悪い癖が私にはあるのですが、本を読む時間があるということは、考え込む要因が無いということなのです。つまり、至って穏やかに、すべては順調に仕込み作業が進んでいるということなのです。。スバラシイ。。


                          BY柏





 

 
[PR]
by f_otokoyama | 2015-01-06 14:40 | 雑記 | Comments(0)