米が柔らかい

蔵生活65日目

 今年のお米は柔らかいです。
 一昨年は逆に硬かったのですが、毎年その夏の気温とかに影響を受けますので、米質に合わせた酒造りが求められます。

 昨年と今年のように柔らかい米質の時はできるお酒の味わいがイメージより濃くなる場合が多いので、それを予想して対処します。

 まずは基本の「原料処理=お米に程よく水を吸わせて上手に蒸仕上げる」が大事ですね。
 しっかりと目で見ることがポイントです。


                               BY柏





 
[PR]

by f_otokoyama | 2014-12-05 16:28 | 雑記 | Comments(0)