昨日は「津波防災の日」

蔵生活37日目

 昨日11月5日は「津波防災の日」
 1854年11月5日(旧暦)に犠牲者を数千人だした安政南海地震が起きた日でもあるらしい。

 四国沖を震源とする巨大地震が大津波をもたらしたが、今でいえば南海トラフ巨大地震を考えさせられる。
 それから160年が経つが、周期性から考えれば150年に1度。
 いつ起きても想定外ではなくなってきている。

 圧倒的な自然の力を前にしても、人は決して無力ではないと思う。
 日ごろから防災について考えることは、いざという時の力になるはずだ。


                             






 
 
[PR]
by f_otokoyama | 2014-11-06 08:59 | 雑記 | Comments(0)