お手伝い頂いた早稲田の学生さん達へ

私が皆さんのような学生だった頃、世の中はバブルに踊らされ、お立ち台ではお姉さん達も踊り狂っていました。全てではないですが、そういう時代でした。


 さて、3月11日からほぼ手つかずの蔵の中ですが、いよいよ片づけを再開しました。
 この一歩に2か月半かかりました。
 「前へ行け!」と背中を押してくれたのは、今回2日間に渡って蔵の片づけのボランティアをしてくれた早稲田大学の学生さん達です。

 蔵の仕事が皆さんの笑顔から始められたことに、本当に感謝しています。
 
 皆さんには何もできませんが、私達はこれからも日本酒を造り続けますので、どこかで、いつか飲んでいただけたらうれしいです。
 
 皆さんの若さに負けないようにオジサン達は頑張りますから。

d0033015_16321776.jpg


                 by 柏
[PR]

by f_otokoyama | 2011-06-06 09:14 | 雑記 | Comments(5)

Commented by 伊藤甫 at 2011-06-07 00:34 x
こちらこそありがとうございました。
たくさんの経験をさせて頂けて、本当に感謝しています。
また、気仙沼に、男山のお酒を飲みに行きたいです!
Commented by 岩井雪乃 at 2011-06-07 10:08 x
 学生に貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
 お話しできなかったのですが、義母の実家は山形の酒蔵「みちのく六歌仙」です。いつも話に聞いていた酒蔵での作業、それもかつては女人禁制だった場所で作業させていただいたこと、感激でした。
 社長と会長の想いに応えて屏風を救出できたことが、本当にうれしかったです!!
 早稲田限定支援酒、注文します!
Commented by 河合彩里伊 at 2011-06-08 00:35 x
土日はお世話になりました。
木のぬくもりを感じられる酒蔵の雰囲気が、とても気に入りました♪♪
元気な気仙沼を見に、また行きたいです!
ありがとうございました :D
Commented by 森山紗希 at 2011-06-08 07:09 x
2日間お世話になり、ありがとうございました。
わたしは男山の担当ではありませんでしたがコメントさせていただきます。
気仙沼にお手伝いに行って実際にたくさんの方々が力強く復興に向け歩んでいるということを確信しました。微力ですが、気仙沼の復興のほんの一部でも手伝わせてもらえて、わたしたちを受け入れていただいたみなさまに本当に感謝しています。
Commented by 菅野祐以 at 2011-06-08 22:31 x
2日間お世話になりました。
私たちはほんの些細なお手伝いしかできませんでしたが、そこから多くのことを学ばせていただきました。実際にお話して初めてわかる皆さんの熱い思いを受け取りました。この経験はずっと忘れず、また伝えていきたいと思います。
本当にありがとうございました。これからもおいしいお酒を造ってください!^^